インタビュー|陽光台歯科クリニック|相模原市中央区陽光台の歯医者・歯科

TEL. 042-730-9099

〒252-0226
神奈川県相模原市中央区陽光台2-21-23

MENU
インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

患者さまとのつながりこそ力

私は「一期一会」という診療モットーで、患者さまとの関わり合いを大切にしてきました。皆さまとのつながりは、私に活力を与えてくれるからです。

あらゆる方をお迎えできるよう、たくさんの診療科目をご用意し、日々研鑽を積んでおります。どのようなお口のお悩みでもぜひ相談にいらしてください。

「一期一会」の診療を

私の診療のモットーは「一期一会」です。患者さまとお会いできたのも、なにかのご縁のはずです。だからこそ悔いのないよう、一回の診療を大切にし、ていねいに行いたいと考えています。

そうして診療と向き合うことは、日々のモチベーションにもなっています。患者さまとのお付き合いは、私に仕事に向かう活力を与えてくれるのです。

歯を大切にしてくれる方が増えてうれしく思います

陽光台には老若男女、あらゆる方が住まわれています。医院に来てくださるのも、近隣にお住まいの方が多いようですね。

近頃は皆さまの歯に対する意識も変わってきました。予防のために通ってくださる方がずいぶん増えたと感じています。歯科医師として、歯を大切にしてくれる方が増えたことは、とてもうれしいですね。

あらゆる方のニーズに応えられるよう、研鑽を積んできました

私はさまざまな分野の治療を偏りなく学んできました。開業医である以上、患者さまのどんなご要望にも応えられるようにしたかったからです。

治療の仕方は実にたくさんあります。例えば失った歯を補う方法にはインプラント・入れ歯・ブリッジの3種類があります。すべてを網羅するのは楽ではありませんが、それだけにやりがいを感じますね。

歯科医師として、患者さまに頼られることの意味

患者さまとの関わりについて思うたび、私は以前通ってくれていた、とあるご年配の方のことを思い出します。

その方が初めていらした時は、口の中があまりにひどい状況だったので驚きました。しかしこちらの熱意が伝わったのか、通院を続けていただけ、一段落してからはこまめに検診にも通ってくださいました。

ある日、診療を終えて表を掃除していたらその方が見えて、「歯が痛くなった」と仰いました。医院を閉めてしまったので対応できない旨をお伝えすると「先生の顔を見たら、良くなっちゃった」と微笑んでくださいました。

その後も体調不良を押してまで来院してくださったりと、その方からは歯科医師として患者さまに頼られるということの意味を、学ばせていただいたと思います。

今は亡くなられてしまいましたが、その方のことを思い返すたび、目頭が熱くなります。

予防の大切さを伝えたい

私はこれからも、一人でも多くの方に予防の大切さを伝えていきたいと願っています。早期発見・早期治療がお口の健康維持の要です。だからこそ皆さまには歯が悪くなってしまう前に、歯科医院に行く習慣を身に付けていただきたいと思います。

予防に取り組んでいれば、結果として治療費や通院の手間を抑えることにもつながります。異常を感じていなくても、まずはお口をチェックする目的で受診しに来てください。